2010/11 V・プレミア開幕。JTマーヴェラス初戦の相手はデンソー!

 2010/11 V・プレミアリーグが開幕しました。
 我らがJTマーヴェラスの初戦の相手は、デンソーエアリービーズ。昨年は全勝していますけど、一昨年は確か・・・ 思い出すのはやめておこう。
 以前から、ヨンギョンは出られないという情報があり、全日本組も1Legは調整しつつの実戦。さらに全日本組以外にも、コンディション不良の選手が多いそうで、ずいぶんと不安な開幕戦でした。
  JTのベンチ入りは、シン、ナツ、ユウ、チエ、テン、リエ、マコ、コトエ、レイ、チー、カイ、チエミの12名。14名じゃなく12名なのは作戦なのか、それとも、コンディション不良者が多くて14名出せないのか。サマー決勝で大活躍した慶樹を外すって、どういうことざますw
 ところが試合が始まってみると、あのデンソーからいとも簡単に第1セットを取ってしまいました。新加入の吉澤智恵選手は第1セットではさすがのプレー。守りもつなぎも攻撃も、すべての面で若手WSの見本になるような動きでした。あと、同い年のチエちゃんに負けられないであろうリエも頑張ってましたね。

吉澤智恵

高木理江

 25-11と大差をつけた第1セットで気の緩みが出たのか、第2,第3セットは大量の連続ポイントを取られる展開。ファンは大事な初戦と思っていたけど、ベンチは28試合のうちの1つという考えだったのかな? サーブで攻めるわけでもなく、絶対勝つ!という強い意志はちょっと感じられない試合でした。これも長丁場を考えてのことであればいいけれど、28試合終わったときに、開幕戦での負けが・・・ということにならないようにしてもらいたいものです。

 結局、JTは第1セットを取っただけで、その後3セットを連続で落とし敗戦。第1セットは初戦の緊張からか、ガチガチに動きの悪かったデンソーでしたが、その後若手、特にスー(#1、奥田恭子選手)の動きが良くなり、エースの活躍。彼女は位田愛選手の後輩で、昨年はそのアイにひどい目に遭わされたんだけど、いい恩返しができましたね。スー押しのトッティも大喜び。スー、本当に成長したよなぁ。大怪我を乗り越えた選手ならではの強さかもしれません。

奥田恭子


 もちろん、JTの若手も負けてませんでしたよ。第3セット途中から出場のレイ(川原麻実選手)は、東レのリオに負けないくらいのワイヤーアクション。ライトからのスパイク&バックアタックで魅せてくれました。今日の決定力を考えると、明日はスタメンかな?、と思ったんですけどね。ま、その話は後日。

川原麻実


 若手の底上げに期待していたんだけど、レイだけだったな。でも、チヒロも明日は頑張ってくれるはず。特に今日は全然ついていけてなかったブロック。明日は何とかしてよね。
 今季からモルテンのボールになったけど、デンソーが87.4%!?、JTが73.7%というサーブレシーブ成功率でした。JTのサーブが全然攻めきれてなかったゆえの87.4%かもしれませんが、昨年の試合球、ミカサMVAでは考えられない数字です。無回転でもあまり変化しないモルテンだと、強烈なジャンサを打つ選手のほうが有利なのかも。両チーム通じて、サーブでの得点はカイの2得点だけでした。カイはジャンプサーブじゃないけどね。JTマーヴェラス、ちょっとサーブについては考えないといけませんね。
 あと、Vリーグ機構もボールについてはよく考えて欲しい。ミカサとモルテン、両社が公式スポンサーということで、V・プレミアでは男女が両社のボールを隔年で交互に使っています。が、FIVBの公式スポンサーはミカサだけなので、国際試合での試合球はミカサだけなわけですよ。今シーズン、モルテンで通す全日本女子チーム、ちょっと貧乏くじ引かされてない? せっかく世界バレーで銅メダル。世界ランク3位になったのにね。とは言え、シーズン中はモルテンに慣れるしかないわけで、選手はがんばってください。
 その他の写真はこちらです。





Comments

JT vs 久光 親善試合 in うきはアリーナ

 というわけで、行ってきましたよ、うきはアリーナでの親善試合。

 前日、ちょっと飲み過ぎてぷち頭痛なおいら。第三共進丸も長浜の屋台もお勘定してないんですが・・・ R嬢、リッチ! ごちになりましたぁ!

 ちょっと早めに起きて、タクシーで博多駅へ。駅でうきはへの到着時刻をiPhoneで調べつつ、リレーつばめの指定席を発券。1時間少々待ち時間があるので、近所で朝ご飯を探すことに決定。

 駅弁と缶ビールでも買って、リレーつばめの中で食うのもいいかも、と駅ビルをうろうろしていると・・・
 もつ鍋屋は営業してるし、立ち飲み屋も開いてる。これは、ここで食ったほうがいいかも。うきはではたぶん、昼飯にもありつけないだろうし。
 ふと前を見ると、小沢一郎名義のでっかい盛花が。なぜに博多で小沢一郎??? 開店したばかりの博多さかやな食堂辰悦丸という居酒屋だったんだけど、中をのぞくとみんな朝からビール飲んでる。おいらも飲みた〜い!、というわけでここに決定しました。
 店内は10/23の午前10:00にオープンしたばかりとあって、ぴかぴかです。朝酌セットもあって、お値段リーズナブル。朝のお造りセットに は馬刺しものってたw 朝からビールで、「お疲れ様ぁ」「かんぱ〜い!」「まだ、疲れてへんけどなぁ」と楽しい朝ご飯でした。

 ちょうどいい時間になり、ビールで気持ちも良くなり、ホームへ。かっこいいリレーつばめは外装だけでなく、内装もシックなグレーでかなりいけてます。新幹線のような広さはないけど、高級感は新幹線より上かもね。

 久留米でリレーつばめを降りたら、私設の面々も乗っていたみたいで合流。あとは懐かしのディーゼルカーで単線をごとごと揺られていきます。途中の駅もめっちゃ懐かしい、風情のある駅ばかり。

 うきは駅で降りて切符を駅員に見せたら、西日本パスまで回収されそうになりました。おっちゃん、お願いしますよ。
 私設の面々は、駅前のたばこ屋で水分補給。ポカリ500ml100円だったんですけど、安いね。おまけに発売1日前なのに、少年ジャンプも置いてあった。ゆるゆるです。

 駅から10分足らずとろとろ歩いて体育館到着。体育館は外見は工場、あるいは倉庫のような感じですが、中はでっかい木材をいっぱい使った、すごくいい感じの体育館でした。撮影しとけばよかったorz

 会場では、みんな練習着なのに、慶樹はしっかりユニ着てました。なんで最初からユニ着てたかは、後でわかるんだけどね。

 とりあえず席が久光側だったので、レシーブ練習中のナナ(岩坂名奈選手)をぱちり。う〜ん、色白さんは撮りやすいね。

岩坂名奈


 ほかのメンバーがユニに着替えに行った中、黙々とサーブ練習中の西山慶樹選手。昨日親善試合について話したときに、「私はどこかで見てるだけですけどね〜」と笑ってたんだけど、これは見てるだけではすまないのでは???

西山慶樹


 試合前の練習でも笑顔、笑顔のヨンギョン。トッティが髪形が変だ!、と言ってたと伝えておきます。アリサに美容室紹介してもらうようにも言っておきます。

キム・ヨンギョン


 みんなで記念撮影。ナナはわかってますねぇ。サキさん、怖いんですがw

岩坂名奈


 アイはいつも通りかわいい。このユニ、そして15番も今日で見納めです。そういえば、ヨンギョンの5番のユニ。これは最初で最後の貴重な試合に なりますね。

位田愛


 まだ違和感ありますか? おいらはけっこう見慣れてきましたが。 山本愛選手

山本愛


 この大旗を振っているのは、もちろん・・・



 赤いおっさんでした。

 そして第1セット試合開始。相変わらずキャッチが乱れるシーンもあるも、なんとか踏ん張り1セット先取。でもって、「見てるだけ〜」だったはずの慶樹が、ピンチサーバーで登場。
 横でR嬢と「いやな予感がするよな?」、「うん、絶対ネットにかかると思う。」という会話の通り、あの大きなネットのど真ん中にボールをかけて終了。
 慶樹は黒鷲でピンサに起用されて、それをネットにかけ、試合後おいらに、

「今日はおやつ抜き!」

(д)エーン、明日がんばります」

「え、明日は出番ないやろ?」

orz

と言われ、その後本当に1年間出番がなかったわけですが、大丈夫かw?

 こうやって近くで見ると、けっこう絞れてますね、山本愛選手。

山本愛


 あれ?、なぜか選手の輪の中にちゃちゃんがw?????

板垣通訳


 JT、ふぁいと〜!

JTマーヴェラス


 第2セット、またまた慶樹がピンサで登場。よかったね、忍耐力のある監督さんで。

神本千佳out、西山慶樹in


 今度は決めるぞ〜!

西山慶樹


 うりゃ! あ、目つぶちゃった。

西山慶樹


 エースをとれたわけでもなく、相手を崩せたわけでもなかったんだけど、一応サーブは相手コートに落ちました。

 ニッコニコでベンチに帰ってきた慶樹。コーチの前で、かわいく「ヨシっ!」とガッツポーズ。
 思わず、パイプ椅子からずり落ちるR嬢&おいら。左を見るとTちゃんもこけてましたw

 サーブ打つときは、目を閉じない。一応見本にリエ貼っときます。

高木理江


 結局第2セットは落としてしまい、サマーでの悪夢が・・・

 そして第3セット。

岩坂名奈


JTのブロック


 狩野美雪選手もピンチサーバーで久しぶりの実戦復帰。やんややんや。試合前には軽くスパイク練習もしてました。
 驚いたのは、ずいぶんほっそりしてたこと。ふくらはぎ、細すぎ。上半身もかなり絞ってるみたいです。リーグではお手柔らかにおながいします。

狩野美雪


山本愛

 あのかわいいガッツポーズが利いたのか、第3セットもピンサで登場の西山慶樹選手。

西山慶樹


 結局第3セットも落としてしまい、負けはしましたが、V・プレミアに向けJTファンとしては得るものもありました。開幕が楽しみです。

 試合後、コートサイドで慶樹を呼ぶとにっこにこで、

慶樹 :「今日は2勝1敗!」

おいら:「サーブ入れただけで2勝かよw」

慶樹 :「でも今日は出る予定じゃなかったんですよ。急に言われて、トレーナーさんもびっくりしてて」

とか言うような会話のあと、長々と慶樹の独演会。詳しい内容はR嬢が伝えてくれるでしょう。こっちが心配になるくらい、長い間話してくれまし た。
 ピンチサーバーとはいえ試合に出られたのが、ものすごくうれしかったんだろうね。おっちゃんも嬉しいで!

 そんなこんなで楽しいうきはでの親善試合が終わったのでした。この後は出待ち&バスのお見送り。出待ちではアイの話とか、レイとアマゾンの話とかいろいろあるんですが、あまりに長くなりすぎたんで次の機会に・・・

Comments

JT vs 健祥会

 サマーリーグ西部予選2日目。JTマーヴェラスの第1試合の相手は、ナツ姉&ジャン所属の健祥会レッドハーツ。ジャンが元JTというのは、ファンには有名かもしれませんが、三崎や田巻、長野といった選手も今で言うV・プレミア出身選手です。
 今期はバンブーアユの姉も柏から移籍し、選手数は少ないもののけっこう充実したメンバー構成。

 それでも、JTマーヴェラスは負けるわけにはいかんわけですよ。が、第1セット12-17までリードされるとは、どういうことざます!!! なんとなくですが、負ける(セット取られる)気はしなかったですけどね。

 肝心の慶樹は、ここでもスタメン落ち。途中出場もなし。サーブミス後はけっこう干される子ですが、ここでもかw ま、足の状態もあるだろうし、1日1試合限定だと思うことにします。
 慶樹が出てないと、撮影枚数はぐぐっと落ちるんで、写真の後処理はすごく楽なんですけどね。

 この試合でもサーブにスパイクに大活躍のシン。しかし、第2セットでアクシデント発生orz

坂下麻衣子


 可もなく不可もなくのコトエ。この年齢でこういうのもかわいそうだけど、このくらいのできは当たり前。

井上琴絵


 あいかわらずの独り舞台。セッターはたった一人がんばるリツ。

遠藤りつこ


遠藤りつこ


 前半リードされるも、いいムードになってきた。

JTマーヴェラス


加藤千尋


遠藤りつこ


加藤千尋


 最後は3選手のサーブでも載せておこうかな。やっぱ、このボールはフローター系のサーブ打つ選手には大きな武器になるわ。

位田愛


高木理江


加藤千尋


 というわけで、最後は帳尻合わせて(第2セットも大差からものすごい追い上げを食らったんですが)25-2125-20のストレートでJT マーヴェラスが勝利しました。ま、途中、負ける気はせんかったけどな(しつこいw)。

Comments

【近畿総合】JT vs 大阪国際滝井

高木理江選手
河村聖子選手
遠藤りつこ選手

 写真は第49回近畿総合の準決勝、JTマーヴェラス vs 大阪国際滝井高校銭での一コマ。
(1)冷静かつ気迫あふれるプレーでチームを引っぱった高木理江選手
(2)悪い流れを断ち切れるセッター、河村聖子選手
(3)スタメンセッターとして活躍した、遠藤りつこ選手

-------------------------------------------------


 第49回近畿総合の準決勝第2試合、
JTマーヴェラスと大阪国際滝井高校との試合の写真をアップしました。
 レンズの付け方のわからないトッティに、カメラの説明等しながらだったので、撮影枚数少なめです。
 佛大ほどではないですが、京都府立もやや暗いです。壁が茶色というのが致命的です。壁が白ければだいぶ変わるんですが。たぶんこれも、トッティのせいだと思います。

 大阪国際滝井高校は卜部ちゃんが出なかったこともあり、得点力半減。でも、第2セットはJTらしさが出て、高校生に4
9とリードを許してたりなんかしましたが(^^)。このあたりの、相手に合わせてしまうマーヴェ娘の優しさをなんとかしないとね。ま、これは娘だけでなく、マーヴェお姉さんチームにも言えるんですが。

Comments

近畿総合 初日

 おはようございます。まだ駅で、電車待ってます。今のところ、雨は降ってません。別会場の方、試合結果をM氏のためにアップしてやってください、お願いします。続きはあとで。

---------------------------------------------


 上七軒のビアガーデンに寄って、妹のところからレンズを借りて、先ほど帰ってきました。

 上七軒は土曜日ということもあり、舞妓&芸妓さんの数が少なくいまいちでした。ま、ネタということなんでいいんですけどね。

 近総初日、JTは危なげなく?2連勝を飾り、明日は準決勝で大阪国際滝井高校、そしてたぶん決勝で東レアローズとあたります。今の力関係で言えば、JTは優勝して当然と思うのですが、大体大相手にちょっとリズムを崩したり、というところもあり油断はできません。

 位田愛ちゃんは絶好調というか、昨シーズンよりさらにスピードを増し、スパイクのキレも相当なものでした。慶樹は試合終わってから、「
( p_q)エーン、怪我しちゃいましたぁ」って泣き言いってきましたが、今日怪我したのか、それ以前に怪我をして今日がベストコンディションでなかったのか、詳しくは聞いてません・・・ というより、怪我したことを外部に漏らしちゃダメでしょ(^^)。たぶん、後者と思います&1セットずつしか出てないけど、一応動けているので、大事にはいたってないと思うのですが。

 由樹ちゃんはサマーのときよりだいぶ、センターというポジションに慣れてきたようです。でも、ブロードはワイドじゃないし、ワンレッグだと高さが出ないしで、かなり苦労はしている模様。でも、試合中も試合後も表情は明るかったです。

 明日は東レの連覇を阻めるか! 大丈夫とは思うけど、しっかり優勝して、そのままの勢いで来週のサマーも優勝をかっさらって欲しいです。がんばれ、
JTマーヴェラス!

 本日の写真はこちら

JTマーヴェラス vs 氷上高校

JTマーヴェラス vs 大阪体育大学

河村聖子

高木理江

坂下麻衣子

西山由樹


(1)高い位置でのトスは河村聖子選手

(2)JTキャプテン、高木理江選手

(3)打点の高いスパイク、坂下麻衣子選手

(4)JTの飛び道具、強烈なジャンサの西山由樹選手

Comments

【サマー西部予選】JTマーヴェラス vs トヨタ車体

高木理江選手

位田愛選手

西山慶樹選手

 松下電器体育館で行われた第27回サマーリーグ西部地区予選。最終日のBコート第2試合は我らがJTマーヴェラスとメンバーが大幅に若返ったトヨタ車体クインシーズとの一戦。

 ともに3勝1敗の両チーム。今日勝った方が9月に大阪で行われる決勝に進出する。絶対に負けられない大切な一戦であったが、経験の差でJTマーヴェラスが車体を降した。ゲームキャプテンのシン(坂下麻衣子選手)や新人WSの西山慶樹選手、慶樹の姉の西山由樹選手は、ユニバやジュニアで世界を相手に戦ってきた選手たち。ここ一番ではやはり勝負強さを発揮した。
 昨年、新人ながら大活躍&大ブレイクの位田愛選手もサーブにレシーブ、スパイクと大活躍。赤ユニが初お披露目となったリベロのココ(小酒翔子選手)も大きな声でチームを鼓舞し、若き
JTの勝利を後押しした。昨年はV・プレミア、黒鷲とも準優勝で久光に敗れた瞬間悔し涙に暮れたアイちゃんも、今日は勝利でうれし涙(でも、もしかしたら決勝2位通過だったので悔し涙だったのかも)。杉原部長が泣いているアイちゃんの頭をポンポンと叩いて、労をねぎらう。
 全試合リベロをつとめあげたココは安堵からか、しばらく涙が止まらない。初日は硬さも見られ、思うようにボールをあげることができなかったようだが、大きな声でチームを鼓舞し、結果決勝へと後押ししてくれた。初お披露目の赤ユニ姿はすごく似合っていて格好良かった。
 そして、全試合でゲームキャプテンを務めた1年生の坂下選手。お疲れさま。サマーではスーパーエースの活躍。セイ(セッターの河村聖子選手)もリツ(同じくセッターの遠藤りつこ選手)も、困ったらシンにトスを上げていたのでいかに頼られていたかがわかる。1年生とはいえ、シンは大卒で経験も豊富。次期V・プレミアリーグでも非常に楽しみな選手である。
 同じ1年生の慶樹(西山慶樹選手)は他チームからサーブで狙われ、序盤はリズムに乗れないこともあったが、最後はやはり格の違いを見せてくれた。姉の由樹ちゃん(西山由樹選手)は大怪我からの復活。不慣れなセンターも頑張ってこなしていたけど、やはりオープンに開いての強打は破壊力抜群。圧巻はシーガルズ戦でのジャンプサーブ。3連続エースは鳥肌が立った。

 若き
JTマーヴェラスは順風満帆。だが決勝に進出したとはいえ、2位通過であることを肝に銘じ、慢心せずさらなる底上げを図って欲しい。来月は国体予選であるが、サマーで敗れた三洋電機大阪に借りを返すチャンスでもある。慶樹と加藤千尋選手はU20でタイにいるので、この2人以外の若手で戦うことになるが、シーガルズ戦で見せた凄みのある崩し、そして多彩な攻撃ができれば十分勝機はある。三洋のサーブに崩されているようでは、V・プレミアのレギュラーを勝ち取ることはできないのだから。がんばれ、JTマーヴェラス!

 その他の写真は↓にて

http://homepage.mac.com/duke_togo/2006Summer/PhotoAlbum166.html


Comments
inserted by FC2 system